セルフバック解説サイトに物申す!アフィリエイト初心者のためのA8.netセルフバックの使い方

今回は、アフィリエイトで継続的に収入を得たいと思っている人に向けての記事です。
A8.netにはセルフバックという機能があります。
セルフバックを使ってお金を稼ぐ方法を解説しているサイトもたくさんあります。
そして、ほとんどのサイトに違和感を感じてしまいます。
それらのサイトは一体、どんな人に向けた記事を書いているつもりなんでしょうか?


初心者とりあえず、セルフバックの説明!(知ってるよって方は飛ばしてください)
通常、アフィリエイトは、自分のサイトに広告を貼って、サイトを見に来た人がその広告から、物を買ったり、サービスに申し込んだりすると報酬が発生します。
ただ、気をつけないといけないのが、自分で、自分が貼った広告から物を買ったり、サービスに申し込んで報酬をもらおうとするのは、ほとんどの場合、禁止されています。
しかし、A8.netにはセルフバックと言って、本人申込みで報酬をもらえる仕組みが存在します。
A8.netトップページ右上の「Self Back」というバナーから、申し込みたいプログラムを探せば、セルフバック出来ます。
A8.netのセルフバック

注意そして本題!物申す!
この記事を書く前に、他のセルフバックを解説したサイトを見ました。
彼を知り己を知れば百戦危うからず!
その結果、書こうと思っていた内容からどんどんずれて、タイトルまで妙に挑戦的なものに変わってしまいました(笑)
いくつか見たサイトには、クレジットカードを申し込むと数千円の報酬がもらえるとか、FXの口座を開設すると1万円近くもらえるとか、そういうことが書いてありました。
そして、それらにいくつか申し込めば、簡単に数万円手に入るという内容のものがほとんどでした。
確かにその金額は魅力的に思うかもしれないけど、そういうのは「ちょっと違うんじゃない?」と感じます。
カギ例え話
中国にはこんな話があります。
昔々、お腹が減って死にそうな若者が、川岸で魚釣りの名人に出会いました。
魚釣りの名人は、若者の目の前で、かごいっぱいに魚を釣り上げていきました。
若者は、魚釣りの名人に、一匹で良いから魚を分けてくれるように頼むと、名人は断りました。
名人は、「魚を一匹あげれば、その人は一日食べれるが、魚の釣り方を教えればその人は一生食うに困らない。
と言って、若者に、魚の釣り方を教えてあげました。
正直に言えば、最初この話を聞いて「名人は、とりあえず魚あげてから、魚の釣り方を教えてあげるのが一番良いんじゃないか」と思ったりしました←おい
しかし、人というのは怠惰な生き物で(私は違う!という人にはごめんなさい)魚を食べてしまえば、おなかが減っていたことは忘れてしまうものです。
お腹が減っているときに、魚の釣り方を教えることで、お腹が減って死にそうな若者は、魚を食べるために、魚の釣り方を一生懸命マスターしようとすることでしょう。
若者が魚を食べてから、名人が魚の釣り方を教えようとしたら、「おなかいっぱいになって眠たいからまた今度聞くよ、魚くれてありがとう」っていうことになってしまいませんか?
星結局何が言いたいんだ!?
数万円が最終目標の場合(魚一匹)は、何にも考えずに、使わないクレジットカードを何枚も発行して、FXの口座やインターネットバンクの口座を開設して、ファイナンシャルプランナーと面談でもなんでもすればいいと思います。
その人の勝手ですし。
しかし、アフィリエイトで、ある程度のキャッシュフローを得たい(魚の釣り方を覚えたい)と思うなら、考えてセルフバックをする必要があります。
セルフバックによって手に入るお金は大事です。
ですが、そのお金で満足してしまったら、その時点で、アフィリエイトによるサクセスストーリーは終わってしまいます。
なぜセルフバックを使ったのか?その先に何を考えているのか?が大事なんです!
ほとんどのセルフバック解説サイトは、セルフバックの「先のこと」は書いてません。
セルフバックによってお金が手に入るということしか書いてないのです。
確かに、それは事実で、正しい情報です。
しかし、報酬を手に入れる自分以外の人で、幸せになる人はいるのでしょうか?
例えば、セルフバックを解説しているサイトの情報をもとに、「使わないクレジットカード」を発行したとして、そのクレジットカード会社との関係は、Win-Winになっているのでしょうか?
クレジットカードの会社は使ってもらうことを前提にセルフバックを提供してくれているはずです。
ゴールをセルフバックにしてしまうと、それ以上稼げなくなります。
ただ、何もしないより、行動をしたという点では、とてもいいことだと思います。
しかし、アフィリエイトで継続的に収入を得たいと思っているならば、セルフバック後の展望を持っていないといけないのです。
確認しておきますが、セルフバックがダメだなんていうことを言いたいわけではありません。
目の前の欲につられて、何も考えずに利用するのがいけないということが言いたいのです。
「クレジットカードがどうしても必要だったから、セルフバックを使って、お金をもらった。」
そういうことなら、文句はありません。
しかし、アフィリエイトでの成功を目指すならば、ここで終わってしまってはいけません。
例えば、実際使ってみた感想を記事にしてみる。
他にも、報酬のお金を使って、セミナーに参加して人脈を作る。
作業効率をあげるためにパソコン買い換える。
なにかしら再投資すること、もしくはそういう向上心を持つことが、成功への近道だと思います。
ただ、このページを最後まで読んでくださったあなたは、向上心を持っているんだろうなと想像します。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました