トレード日誌 4 – 【3097】物語コーポレーションを売る

投資の始め方

今日は売りで高値に指値を置いておいたら約定した銘柄です。
ちなみに日誌を始めてから空売りしてばっかりですが、決して空売り縛りをしているわけではありません。

チャートはTradingViewというサービスの機能を使用しています。
さまざまなチャートを表示したり、自分でプログラムしたシステムのバックテストも可能です。

無料でも使えますが、有料会員になってしまうほどオススメのサービスです。

基本情報

2018年8月9日(木)
【3097】物語コーポレーション
10570円で売り

週足チャート

物語コーポレーションの週足チャート

  • 26週EMAの傾きが下げに転換しつつある
  • MACDの波の高さが低くなってきている

懸念はヒストグラムは上げ基調になっている点です。
短期的には上がる可能性が高そうにも見えます。

日足チャート

物語コーポレーションの日足チャート

  • MACDヒストグラムが下げつつある

日足的には売る根拠はほぼないですね。
大きい流れでみると、26日EMAも下げ基調ですが、最近1か月に注目すると横ばいで来ています。

トレード計画

目標株価:9100円
ストップ:10620円
リスクリワードレシオ 1:29.4

ストップは8月6日の高値から1ティック(10円)上に置きました。
短期的に上がる可能性も高そうなので、きつめに置いたつもりです。

利益目標は7月13日の安値にしました。

仕掛けの感想

物語コーポレーションは少し前から観察していました。
最近は午前中に高く、午後に下がるパターンが多かったです。

後場の最初のあたりにつけた高値に指値したのですが、最初ささらずに下がっていったので、逃したかなと思っていたら、
30分後くらいに約定通知がきて驚きました。

その日の高値で入ることができたので、仕掛けとしては良かったですが、思っていたより下がらなかったのが気になるところです。

トレードの結果

2018年8月13日
9110円で利確

利幅:1470円
トレード評価:A+

手じまいの感想

数字だけ見ると、びっくりするくらいうまくいったので、正直驚いているのですが、
実はまた決算をうっかりするという大失態を犯しています。
なので、ただのラッキーパンチの部類に入ると思いますが、ほぼプラン通りに利確することができました。

9100円で利確するというプランだったのですが、
今日、ストップの位置を高値だった9980円に移動し、利益を確保したときに、
利確の値段を9110円だとなぜか勘違いして、一緒に直したため、9110円になっています。
特段、意味はないです(汗)

もう少し下げるかもしれませんが、プラン通りに利確できたので満足しています。
毎回これくらいうまくトレードできれば、何も苦労しないで済むのですが・・・。

日経平均が崩れてきて、相場が弱気になってきた印象があるので、次も空売りできそうな銘柄を探していこうと思っています。

表示しているチャートの画面については
TradingViewで使用しているチャートとシステムを紹介
で紹介しています。

>>TradingViewのトップページへ行く

コメント

タイトルとURLをコピーしました