モバイルルーターの通信会社を選ぶときに大事な5つのポイント

多くの会社がモバイルルーターのサービスを展開しています。
適当に選ぶより、各社のサービスを比較した方が賢明です。

モバイルルーターの回線契約をする前に、確認したほうが良い点を5つあげます。

  • 月額利用料
  • 初期費用
  • 通信可能エリア
  • 通信速度
  • 通信速度制限

上記の5つがとても大事です。
詳しく説明していきます。

月額利用料

月々に払う料金です。
多くの人は、まず月額利用料で比較されると思います。
予算と照らし合わせて、月額料金から会社を絞り込み、検討をするのが良いでしょう。

注意したいのが、多くの会社が、いわゆる2年縛りを採用していることです。
2年の契約期間中に、契約解除すると、違約金を取られます。

2年の総額で検討するのもアリです。

初期費用

契約時にかかるお金です。
事務手数料などといった名目でお金がかかります。

月額利用料は安いけれど、初期費用が高く、計算するとあまり得ではないといった可能性があります。

短期の利用を考えている場合は、月額利用料よりも初期費用が安い会社のほうが、お得になる可能性が高いです。
逆に、長期で利用する場合は、初期費用が高くても、月額利用料が安い方が得になります。

通信可能エリア

モバイルルーターを使おうと思って契約したのに、電波が弱くて使い物にならないというパターンは最悪です。
月額料金や通信速度なども大事ですが、使えるかどうかが重要です。
使えなかったら、契約する意味はありませんからね。

自宅はもちろん、普段の行動範囲、よく行く出張先などを確認しましょう。
サービス提供エリアの情報は、契約を考えている通信会社のページで確認することができます。

通信速度

モバイルルーターのサービスの質を考える上で、通信可能エリアも大事ですが、通信速度も外せないポイントです。
もちろんですが、通信速度は、遅いよりは速い方が良いです。

ただ、次にあげる、通信速度制限に関して注意が必要です。

通信速度制限

通信量に応じて通信速度制限をかける通信会社が多いです。
月間通信量が7GBを超えると、通信速度制限がかかるパターンなどです。

会社によって違いますが、例えば、通信速度が128kbpsになってしまいます。
128kbpsと言われてもピンとこない方も多いと思いますが、現在の通信環境としては相当遅いです。

具体的にどれくらい遅いかをまとめたので参考にしてください。
128kbpsはどれくらいの通信速度なのか??計算してみた!

通信速度制限がかからない通信会社もあります。
多くは、WiMAX回線を利用している会社です。

どんな風に使うかが大事

比較対象となる項目を5つあげましたが、モバイルルーターを選ぶうえで一番大事なのは「どういう風に使うか」を明確にしておくことです。

モバイルルーターをどういう目的で使いたいかを明確にしておくことで、比較すべき項目の優先度を決めることが出来ます。

逆に、モバイルルーターの使用目的がはっきりしていないと、選ぶ基準がぶれてしまったり、価格だけで選んでしまって失敗する可能性があります。

モバイルルーターの使用目的を明確にしてから、通信会社を選びましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました